資料②

このページでは、「資料①」のページほど頻出ではない界隈の、でも使えそうな資料をご紹介したいと思っています。調べものの中で見つけて役に立った書籍、その時は使えなかったけれど いつか役に立ちそうなのでメモっておきたい資料など。お役に立つといいのですが…

昔のあれこれ

【19世紀末~20世紀、イギリスの物価と金銭感覚がつかめる資料たち】


図説 英国執事 貴族をささえる執事の素顔』 村上りこ/河出書房新社 ふくろうの本

■『図説 英国メイドの日常』 村上りこ/河出書房新社 ふくろうの本

■『ヴィクトリア時代  ロンドン路地裏の生活誌』上/

        ヘンリー・メイヒュー/ジョン・キャニング/植松靖夫(訳)/原書房


 (これらの資料、ブログでのご紹介はコチラ→ ★こちら★)

偉人

『世界を変えた名演説集

   ―その時、歴史は生まれた』

サイモン・シーバッグ モンテフィオーレ (著)

平野和子 (訳) /清流出版

*収録されている演説の詳細はコチラ!→